体外衝撃波治療

衝撃波 (shock wave) とは

衝撃波とは、音速を超えて伝わる高出力の圧力波です。
衝撃波は、音響的特性が類似した物質内は直線で進み、音響抵抗値の異なる組織との境界で衝突し、屈曲、反射します。
超音波とは異なり減衰しにくいことから、より深部に照射することが可能なうえ、非連続な波形であることから、出力を強くしても熱が発生しにくい特長があります。

URTLA URTLA ハンドピース

URTLA 足底照射

体外衝撃波治療 (ESWT : Extracorporeal Shock Wave Therapy) について

この衝撃波を利用した治療が、体外衝撃波療法です。1980年代から腎臓結石や尿路結石に対して、非連続性の圧力波を腰背部の皮膚を通して患部に照射することで結石を破砕する治療が行われてきました。
整形外科領域では、近年、この結石破砕に使用する衝撃波の10%程度の低出力の衝撃波を腱付着部障害や骨性疾患に対して照射する治療法の有効性が示され、欧米ではスポーツ選手を中心に低侵襲で安全かつ有効な治療法として広く用いられています。
本邦の整形外科領域においては比較的新しい治療法と言え、平成27年4月に難治性足底腱膜炎に対して保険適用されています。

URTLA 波形

体外衝撃波疼痛治療の効果

除痛効果と組織修復効果があります。

  • 痛みを誘発している自由神経終末を減少させます。
  • 痛みに関わる神経内の伝達物質(CGRP、Substance-P)を減少させ、神経中枢への痛みの伝導を抑制します。
  • 血管新生、コラーゲン産生をうながす成長因子を産生する効果があり、腱付着部における血管の新生を誘導し組織修復を促します。
  • 炎症の原因となっているMMPやILなどのサイトカインと言われる物質の発現が抑制されることも報告されています。

体外衝撃波による治療は、完全なる除痛を保証するものではありません。治療効果や治癒期間に個人差があり、平均的治療効果は、60%~80%と報告されています。

体外衝撃波治療の適応

日本国内では難治性足底腱膜炎に対し、保険が適用されています。
国際衝撃波治療学会(ISMST)では下記の疾患が対象とされています。

  • 足底腱膜炎
  • アキレス腱炎
  • 上腕骨外側上顆炎
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 腱板炎
  • 膝蓋腱炎
  • 骨折遷延治癒
  • 疲労骨折
  • 偽関節
  • 早期の無腐性骨壊死
  • 早期の離断性骨軟骨炎

安全性と有害事象について

当院に導入している装置は、「体外衝撃波疼痛治療装置」として、平成30年8月23日に厚生労働省の薬事承認を取得しています。手術のようにメスで切開したり、針を刺すなどの外科的処置を伴う治療ではないため感染のリスクはありません。

ただし、治療中は軽度の違和感や痛みを伴うことがあります。それ以外に治療部位の腫脹、発赤、血腫、点状出血、コルチゾン治療を受けた部位での皮膚損傷等の有害事象の報告がありますが稀とされています。

米国の治験データでは有害事象に関しては、治療時の痛み・不快感、治療後の痛み、腫脹など既知の有害作用が観察されたのみで、皮膚発赤、照射皮膚面の痣形成、血腫、点状出血、瘢痕形成などの重篤な副作用はありませんでした。

料金について

体外衝撃波(収束型)療法料金

  • 難治性足底腱膜炎*の場合(保険診療)

*6カ月の保存治療で回復しない症例

自己負担金(収束型衝撃波照射 3回分)
  1割負担の方: 5,000円
  3割負担の方: 15,000円
※初診料・再診料は別途かかります。

  • その他の対象疾患の場合(自由診療)

収束型衝撃波照射
  1回目: 15,000円
  2、3回目: 5,000円

いずれの場合も治療の適応かどうか一度受診をしていただき、適応がある場合に日時を予約して治療を行います(完全予約制)。

診療内容
  • 一般整形外科
  • スポーツ整形外科
  • 小児整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科

膝関節 専門外来

多血小板

体外衝撃波治療外来

鍼外来

装具外来

診療時間

 
午前
午後

午前 9:00~12:30
午後 14:30~18:00
休診 木・土午後・日・祝日

  • Web予約をされていない初診の方は診療終了時間の1時間前までに(平日午前および土曜は11:30まで、平日午後は17:00まで)、運動療法を時間予約されていない再診の方は30分前までに(平日午前および土曜は12:00まで、平日午後は17:30まで)受診手続きをお済ませください。

スタッフ募集中

スタッフ募集中

中央区ドクターズ

ドクターズファイル

ドクターズファイル

東京中京ネット

ページトップへ

リバーシティすずき整形外科

Tel. 03-3534-5678
〒 104-0051 東京都中央区佃1-11-8
リバーシティ21 ピアウエストスクエア 2階